中古で買ったiPhone6のバッテリー交換を自分でやってみた

中古で買ったiPhone6のバッテリー交換を自分でやってみた

つい最近まで、僕はメインでiPhone5Sを使っていましたが、やっぱりもう少し大きい画面の方が見やすくて良いよなあ、と思った次第。

そんな感じで、ネットで中古のiPhoneを物色していたところ、アマゾンでiPhone6の16GBで、付属品が揃っているブツが13000円くらいで売っていたのでゲットしました。色はスペースグレイ。

ついでに、バッテリーもへたっているだろうし、最近みんな自分で交換してるみたいだから、ちょっとやってみるか、ということで、iPhone6用ケースと交換用バッテリーキットを購入。

ちょっと面白そうだったんで、自分でiPhone6のバッテリー交換をやってみました。

iPhone6のバッテリー交換は意外と簡単?

iPhoneのバッテリー交換については、各機種ごとに具体的なやり方を紹介してくれる動画がたくさんYoutubeにUPされているので、それらを参考にしました。

僕的に一番参考になった動画はこれです。

この動画のやり方は、液晶部分を外さないままバッテリー交換をするやり方で、僕も初めてバッテリー交換をやったんですが、このやり方でうまく出来ました。

他の動画だと液晶部分まで分解していましたが、そこまでしなくてもバッテリー交換だけなら出来ます。あんまり余計な所まで分解すると、元に戻すのが面倒だし。

具体的なやり方は、上の動画をみれば分かります。ちゃんと文字で解説もされているので、しっかり見れば誰でもやり方は理解出来るはずです。

で、自分で交換してみてどうだったのかというと、両面テープを剥がすのが失敗しやすいかなー、と。僕も片側は途中でテープが切れちゃって、ちょっと面倒な事になりましたが、なんとか両面テープと元々のバッテリーを外し、無事にバッテリー交換が出来ました。

使ったのはこちらの交換キットです↓

 

付属の工具はあまり精度の高いものではなく、とりあえず使えますという程度のものですが、まあ使えなくはなかったです。2~3回、バッテリー交換時に使う程度なら役に立ちます。

でも、もし何台ものiPhoneの分解とかをするんだったら、もうちょっとちゃんとした工具を揃えた方が良いと思います。星型ネジ用のドライバーと、プラスの精密ドライバーが必要ですね。

バッテリー交換後、アプリでチェックしたらこんな感じになりました。

交換前にチェックした時は70%くらいでした。バッテリーが新品になったので、しばらくはこれで問題なく使えそうです。

ついでにiPhone6の性能をAnTuTuベンチマークで調べてみた

端末のレビュー記事とか見ると、必ずといっていい程AnTuTuベンチマークの結果を載せてますよね。

なので僕もちょっと真似して、やってみました。結果はこんな感じです。

【iPHONE6 AnTuTuベンチマーク結果】

■ トータル:75408

■ CPU:40918

■ GPU:10474

■ UX:20441

■ MEM:3575

このくらいだと、大体現在のミドルスペック級のスマホと同じくらいの性能らしいです。ちなみにiPhone Xは、トータルスコアが平均250000以上らしいので、iPhone6よりもかなり高性能。スゴイね。

iPhone6はまだまだ現役で使えます

今回、AnTuTuベンチマークをやってみて分かったんですが、iPhone6はまあそこそこのスペックで、現在でも十分に通用しそうです。iOS12にも対応してるんで、あと2年は現役で使えるでしょう。

OSが違うので単純な比較は出来ないかもしれませんが、Android端末のロースペックモデルはAnTuTuベンチマークのスコアを見ると、iPhone6よりもスコアが低い端末が多いですね。ま、元々の販売価格がちがうから、そんなもんかもしれないけれども。

ロースペック端末は販売価格が2万円前後とかそれ以下だったりするけど、iPhone6は発売当時、7万円くらいしてたんで。それが4年経って、現在では2万円を切る値段で取引されてますけどね。

7万円のものが1万円ちょっとで買えるようになってるんだから、すげー時代になったなあ、と個人的には思ってます。よく考えたら、スマホはクルマと違って、性能は劣化しないんですよ。劣化するのは、せいぜいバッテリーとか液晶くらいで。

純粋に性能面だけみれば、4年前に7万円で売ってた時となんら変わりはないんですよ。新型の高性能なiPhoneが出てきて、相対的に価値が下がったってだけでね。

iOSには格安スマホというのはないんだけれども、iPhone5SやiPhone6あたりの安く買える中古のiPhoneがそれにあたるのかもしれないな、と僕は思います。

バッテリーを新品に交換すればまだまだ使えるし、予備機としてキープしとくのも良いでしょう。古いiPhoneで遊ぶのも楽しいですよ。

 

スマホカテゴリの最新記事