BIGLOBEモバイルのエンタメフリーはWi-Fi不要・パケット代不要で動画・音楽がたっぷり楽しめる

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーはWi-Fi不要・パケット代不要で動画・音楽がたっぷり楽しめる

通勤電車での暇つぶしといったら、やっぱりYoutubeなどの動画をみるという人が多いんじゃないでしょうか。

でも、通勤の行き帰りで毎日動画を見てたら、パケット代がバカにならないし、最悪の場合速度制限に引っかかって、まともにネットが使えなくなっちゃうかもしれないですよね。

もし、そんな不安を吹き飛ばすサービスがあるとしたら、ちょっと気になりませんか?

この記事では、そんなあなたの悩みを解決できるサービスについて解説します。

スマホでYoutubeを何時間見ても速度制限に引っかからない方法

月にたった数百円。これだけで、スマホでYoutubeが好きなだけ見れるサービスがあります。

それが、BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションです。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーは、格安SIMのBIGLOBEモバイルが提供するサービスです。

このサービスは、一定の月額利用料を支払うことで特定の動画・音楽コンテンツサービスがカウントフリーで使い放題できるというサービスです。

現在、エンタメフリーの対象になっているサービスはこちら。

● 動画コンテンツ

Youtube、Youtube Kids、AbemaTV、U-NEXT

● 音楽コンテンツ

Apple Music、 Spotify、 AWA、 Amazon Music、Google Play Music、 radiko.jp

これらのコンテンツは、普通に使ってたら当然、パケット代が発生します。Wi-Fiのない場所でずーっとAbemaTV見たり、RadokoでFM放送を聴いていたら、あっという間に3日制限に引っかかって強制的に低速モードにさせられてしまいます。

でも、BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションなら、対象サービスがカウントフリーになるので、パケット代を気にせずに動画や音楽をたっぷり楽しむことができます。

このエンタメフリーを利用するには、BIGLOBEモバイルのSIMを契約する必要があります。SIMは音声通話SIM、データSIMのどちらでもOKです。

音声通話SIMは月額480円、データSIMは月額980円で利用でき、どちらも3GB以上のコースで、というのが契約の条件になっています。

音声通話SIMを3GBコースで契約し、エンタメフリー・オプションを付けると、月額は2080円、データSIMだと月額は1880円です。

最近、ソフトバンクが新料金プランのウルトラギガモンスター+というカウントフリー付きのサービスをリリースしましたが、あちらは家族割なしの契約だと月額で約7,000円かかる料金プランです。

ドコモやauもデータ通信費は高額で、料金的には似たようなものです。

一方、BIGLOBEモバイルのエンタメフリーなら、月額約2000円で動画や音楽を好きなだけ見たり聴いたりできます。

一ヶ月で5,000円、一年間で60,000円の価格差です。

60,000円あったら、アップルウォッチ買ってもお釣りが来ますよ。

ゲーム機なら、プレステ4やニンテンドースイッチ買って、ソフトを3、4本買える金額です。

この価格差を見ても、あなたはまだキャリア3社に高額の料金を払いたいですか?

エンタメフリーは速度制限されても使えます

BIGLOBEモバイルは格安SIMです。格安SIMは一般的に、キャリア3社よりもデータ通信の速度が遅い、というのは結構有名な話なので、この記事を読まれているあなたも、もしかしたらご存知かもしれませんね。

特に昼休みの時間帯は格段に通信速度の落ち込みが激しく、格安SIMのブランドによってはwebの閲覧でももたつくような事があったりするのが現実です。

この現象は当然、同じ格安SIMであるBIGLOBEモバイルでも起こる現象です。となると、エンタメフリーは通信速度が落ち込んでも使えるのかどうか、というのが気になってくると思います。

エンタメフリーは通常回線とは別の回線でサービス提供されているので、速度制限がかかってしまった場合でも普通に使えるという性質があります。

しかし、いささか残念ですが、通信速度の低下が激しい場合では、動画関係のコンテンツはカクツキが発生したり、時折映像が止まったりする事も起こるようです。

それでも音楽関係のコンテンツはほぼ遅延もなく、普通に聴けるレベルで再生されます。

昼休みの時間帯に限り、Youtube等がみれないケースがあるというのは残念ですが、低速に制限された場合でもエンタメフリーだけは普通に使える、というのは良いですね。

エンタメフリーのデメリットについて

世の中に万能なサービスは存在しません。残念ながら、BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションにもデメリットがいくつかあります。

まず、対象となる動画・音楽コンテンツ以外のサービスについては、普通にパケット代が発生します。まあ、これは当然ですね。

次に、動画・音楽共に、推奨される画質、音質が低めである、という事。動画サービスは基本的に最低画質、音楽サービスは標準音質以下、というのが基本的な推奨利用環境です。

 

出典:BIGLOBEモバイル公式

エンタメフリーは基本的にスマホでの視聴を前提にしたサービスなので、タブレット等の大きめの画面サイズの端末で動画を見ると、かなり画質が粗い映像になってしまいます。大画面で楽しみたい、という用途には残念ながら不向きです。

エンタメフリーのネットでの口コミ・評判

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーについての口コミをSNSからいくつかピックアップしてみました。是非、参考にしてください。

BIGLOBE simのデータ残量……月の半分きたがまだ10ギガ近く残ってるんだがw
エンタメフリーオプション最強(´・ω・`)最近ネットラジオにも対応したし。

スマホでyoutubeとかよく見るよ〜って人には絶対オヌヌメのMVNOだね。

— ジン@10/15 SID TOUR 参戦 (@zintan_9) 2017年6月16日

BIGLOBEの音声通話SIM¥1600にエンタメフリーオプション¥480をつけた。これでどこでも気兼ねなくSpotifyやYouTubeが使える。ソフトバンク時代に比べると通信料自体毎月¥8000ぐらい浮いてるからフリーSIMすごい革命的。

— Tomoko (@tomokorocks) 2017年8月8日

BIGLOBEの格安SIM+エンタメフリーオプション、データ量確認取ったけどマジでYouTube ノーカウントだ(^_^;)。ただし、速度が1~4Mbpsに固定されてる感じ。でも、うちみたいに子供がYouTube 観るだけの用途なら、その程度の速度で十分だ。止まることもないしね。

— 坂井 孝 (@takkun7645) 2017年5月8日

BIGLOBEのエンタメフリーはU-NEXTあたりが使いもんにならんほどに遅い。音楽系は問題無いけど

— ぷれいてる (@playtel_online) 2017年8月23日

BIGLOBEエンタメフリーにAmazonプライムビデオとdアニメ、Netflix追加されないかなぁ…
万が一入院したとかのときに役にたつし

— すばるっチャ (@kiri_nao22) 2017年9月15日

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーはこんな人にオススメ

YoutubeやAbemaTVなどの動画コンテンツや、Spotify、AWAなどの音楽コンテンツをパケット代の心配をせずに楽しめる。それがエンタメフリーです。

BIGLOBEモバイルと契約し、月額2000円程度の料金で、動画・音楽が好きなだけ見たり聴いたりできます。

キャリア3社との契約では不可能なサービスです。仮に大容量のデータプランで契約したとしましょう。いくらかかるか、あなたは知っていますか?

ドコモで30GBプランだと8000円、auで30GBプランだと8500円、ソフトバンクのウルトラギガモンスター+の50GBで約7000円。これはパケット代のみの金額です。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーなら、キャリア3社と大容量データプランを契約するよりもはるかに少額で動画・音楽をたっぷり楽しめます。

エンタメフリー対象のコンテンツの中に、自分の利用したい動画・音楽サービスがあるなら、迷わずBIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションを利用することをオススメします。

まとめ:BIGLOBEモバイルのエンタメフリーはカウントフリーで動画・音楽が利用できる素晴らしいサービスです

月額約2000円で、メジャーな動画・音楽サービスが好きなだけ利用できる。それがBIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションです。

パケット代を気にせずに、Youtube動画を見まくったり、AbemaTVでドラマを何本も楽しんだり、RadikoでFM放送を流しっぱなしにしたり。

そんな生活を楽しみたい方に、BIGLOBEモバイルのエンタメフリーはぴったりのサービスです。

↓↓BIGLOBEモバイルのエンタメフリーの申し込みはこちらへ↓↓

 

【BIGLOBEモバイル】音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年8月5日)

MVNO(格安sim)カテゴリの最新記事