マジっすか!?「Essential Phone、後継機出ないってよ」

マジっすか!?「Essential Phone、後継機出ないってよ」

先日、ネットを巡回してたら、ふと目に止まった記事が。

『「Androidの生みの親」開発の「Essential Phone 2」が販売中止との報道、理由はメーカー企業の身売りか?』

 

『Essential Phone、後継モデルの開発中止どころか会社売却を検討中?』

 

…マジっすか!?あーあ、個人的に、最近ちょっと気になってたんですよね、Essential Phoneの端末。デザインもシンプルだし、OSもピュアなAndroid OSで、日本のキャリアのスマホみたいに余計なプリインアプリとか入ってないし、ちょっと良さそうだなー、と。

Essential Phoneからファーストリリースされた端末PH-1は、こんな感じのルックスです↓

Essential Phone PH-1

機種名は「Essential Phone PH-1」。画面サイズは5.7インチで、CPUはSnapdragon 835、RAM4GB、ROM128GB、カメラはダブルレンズと、最近のスペック高めの機種とほぼ同等のスペックで、ピュアなAndroid OS搭載。

ボディにはチタンやセラミックが使用されていて、堅牢性も高め。個人的にツボです、色んな部分が。

対応Bandも幅が広いらしく、一応ドコモやauの電波も掴むらしい。でもプラチナバンドは完全には対応してないから、使えるエリアは限定されそうかな。

ちなみにこのPH-1、アマゾンのマケプレとかでも売ってますが、日本語公式サイトから買えるようになったみたいです。

 

どうやら各ニュースを読むと、新しいスマホの開発は中止になったとか。会社も売却されるかもしれないらしいし、現行機種のPH-1の修理とか故障の対応とか、どうなるんですかね。

しっかし、Google Pixelシリーズも日本では発売されないし、Essential Phoneも終了かー。もしかしたらこの先、日本市場ではAndroid OSは沈んでいくのかもなあ、とか思ってしまいました。

僕も少し前まではNEXUS 5X使ってたんですけどね。結局、再起動ループ病にかかってしまって、そのままお亡くなりという事になってしまいましたが(涙)

後継機のNEXUS 6Pにも再起動ループが発生すると聞きましたし、ピュアなAndroid OS入りでお手頃価格の端末って、なかなかないんですよね。キャリア仕様の、使わないプリインアプリがどっちゃり入った端末はもう嫌だし。

となると、あとはAndroid One仕様の中華スマホとかになっちゃうかな?そっちはまだあんまり手を出していないんで、懐に余裕ができたら挑戦してみたいですね。

[追記]

本日(2018/09/11)より、ついに日本のMVNO(格安SIM)でもEssential Phone PH-1が取扱い開始となりました。楽天モバイルとIIJmioから発売されます。

楽天モバイルは新規契約とショップでの機種変更が一括4万9800円(税別)、WEBでの機種変更は4万4820円(税別)。

IIJmioは9月11日(火)10時から販売開始。価格は一括4万6000円(税別)。360°カメラセットは5万4640円(税別)となります。

価格はどちらも4万円代後半と安くはないですが、修理対応とかはやってくれそうだし、欲しい方はこの機会にどうぞ。



 

気になる話題カテゴリの最新記事