マジっすか!?JASRACがスマホから私的複製の補償金を取ろうとしてるらしい

マジっすか!?JASRACがスマホから私的複製の補償金を取ろうとしてるらしい

カスラックまじでクソだな。

どうやら、カスラックことJASRACや日本レコード協会などが、今までCD-RやMDメディアから徴収していた「音楽の私的複製の補償費」を、なんとスマホから取ろうとしているそうで。

詳しくは以下の2つの記事が参考になります。

 

記事によると、「私的録音・録画補償金制度」とやらで、DAT、DCC、MD、オーディオ用CD-R/RWなどの機器や記録媒体からお金を取っていたワケですが、この10年の間に音楽ユーザーのスタイルが激変した事により、JASRACの取り分が17年前と比べると1/100まで減少したんだとか。 ざまあみろw

この状況に危機感を感じて、なんだかんだ屁理屈をつけて、今度はスマホ本体から金を取ろうとしてるとか。

スマホには画面キャプチャ(スクリーンショット)や画面を録画出来るアプリがあったりしますが、それを槍玉にあげて「私的複製に利用できる」とイチャモンをつけて、スマホメーカーからなんとしても補償金を取ってやろうと考えているようですが、ちょっとこじつけがましいよなぁ。

大体、ストリーミング再生やサブスクリプション(定額課金)が主流になってきてるのに、私的にコピーできるから著作権料をとる、という従来のシステムに乗っかって金を取ろうってのがもう、ね。なんか、意地でも金を集めよう、みたいな。なんでそんなに必死なの?

この構図、どっかで見たなあ、と思ったら、アレですわ。

NHKがネットでも放送開始して、そんでネットからも受信料を取ろうとしてるという、あれにそっくりですわ。

■関連記事:マジっすか!?NHKはネットからも受信料を徴収しようとしているらしい

まあNHKにしろカスラックにしろ、どっちもろくなもんじゃないんで、個人的にはこの世界から消え去って欲しい、と強く願っております。

気になる話題カテゴリの最新記事