LINEモバイルで使える!独断と偏見で選んだ、おすすめのiPhoneはこれだ!

LINEモバイルで使える!独断と偏見で選んだ、おすすめのiPhoneはこれだ!

格安SIMで最近人気のあるLINEモバイル。LINEモバイルでiPhoneが使えるかどうか、気になる人も多いかと思いますが、大丈夫です。LINEモバイルでiPhoneは普通に使えますよ。

ただし。LINEモバイルにはドコモ回線とソフトバンク回線の2種類があります。僕のおすすめは断然、ソフトバンク回線ですね。料金はどちらも一緒なんですが、ソフトバンク回線の方が通信速度が圧倒的に速いです。お昼休みの時間帯でも、Youtubeが高画質で再生できるくらいの快適さです。

■関連記事:LINEモバイルはゴミ?そんなことないよ。(契約してみたので感想など)

というワケで、この記事では、LINEモバイルのソフトバンク回線を契約するにあたって、まだiPhoneを買っていない人向けに、僕の主観たっぷりに様々な条件下にてチョイスしたiPhoneを解説していきます。

LINEモバイルでiPhoneを買う場合

LINEモバイルでSIMカードの契約とiPhoneの購入をセットで申し込みたい場合は、選べるモデルは1種類だけで、iPhone SEのみです。

 

iPhone SE

■ iPhone SE スペック

OS iOS 12
CPU Apple A9
RAM 2GB
ROM 32GB/128GB
画面サイズ 4インチRetina ディスプレイ
背面カメラ 12MP,f2.2
前面カメラ 1.2MP,f2.4
バッテリー容量 1,624mAh

LINEモバイルでiPhone SEを購入する場合、32GBモデルだと30,800円(一括払い)、128GBモデルだと40,800円(一括払い)というお値段です。

画面サイズ4インチのコンパクトなiPhoneが欲しいのであれば、LINEモバイルで新品を購入するのも良いと思います。

中古市場でもいくつか出回っていますが、ソフトバンク版の32GBモデルでそこそこ程度の良いものだと2万円台。ソフトバンク版16GBモデルなら2万円を切る価格で売られています。(iPhone SEのソフトバンク版は、中古市場での弾数は少なめです)

安いコンパクトなiPhoneを探している方は一度チェックしてみると良いかと。

 

購入予算が4万円まで使える場合のおすすめiPhone

予算4万円以下で買えるソフトバンク回線向けのiPhoneなら、中古のiPhone7(ソフトバンク版)がおすすめです。

iPhone 7

■ iPhone 7 スペック

OS iOS 12
CPU Apple A10 Fusion
RAM 2GB
ROM 32GB/128GB
画面サイズ 4.7インチRetina HDディスプレイ
背面カメラ 12MP,f1.8
前面カメラ 7MP,f2.2
バッテリー容量 1,960mAh

防水、Felica搭載のiPhone7も中古なら3万円台で購入可能です。AnTuTuベンチマークのスコアも約17万点という高いスコアで、型落ちモデルとはいえ十分すぎる以上の性能を備えています。

外観の傷などを気にしないのであれば、128GBモデルでも3万円台で買える弾がぼちぼち出回っています。程度の良い弾を狙うとなると、128GBモデル狙いだと少々予算オーバーになってくるかと思われます。

 

購入予算が3万円まで使える場合のおすすめiPhone

予算が3万円まででソフトバンク版のiPhoneを探すなら、iPhone 6SかiPhone 6S Plusのどちらかですね。6S Plusは6Sよりも価格が高めになってくるのと、中古市場に出回っている弾数がやや少なめなので注意が必要です。

 

iPhone 6s

■ iPhone 6S スペック

OS iOS 12
CPU Apple A9
RAM 2GB
ROM 16,32,64,128GB
画面サイズ 4.7インチRetina HDディスプレイ
背面カメラ 12MP,f2.2
前面カメラ 5MP,f2.2
バッテリー容量 1,715mAh

こちらの記事でも解説していますが、多少程度の良くない6Sであれば、2万円を切っている弾もぼちぼちあります。

■関連記事:予算2万円で買える、格安の中古iPhoneは?(2018年下半期)

格安SIM御用達のiPhoneというポジションになっている6Sですが、スペック的には十分で、防水やおさいふケータイ機能はありませんが、普段使いであればなんの不満もなく快適に使用出来ます。

あまり処理の重くないゲーム程度ならこなせるくらいの性能は備わっていますが、ゲーム用途重視ならばiPhone7か8を買った方が幸せになれるかと。

 

購入予算が2万円までの場合のおすすめiPhone

過去記事でも取り上げていますが、予算2万円以下ならiPhone6、iPhone5Sのソフトバンク版がおすすめです。

■関連記事:中古で買ったiPhone6のバッテリー交換を自分でやってみた

■関連記事:iPhone5Sは現役でまだまだ使える?(2018年)

iPhone6は僕もドコモ版を現役で使用していますが、普段使いでも特に不満もなく、web閲覧、メールやSNS、動画を時々見る程度の使い方であれば現行のロースペックAndroidスマホよりも快適と言っていいと思います。

iPhone5Sは、6を買うまで使っていました。さすがに起動とかは6と比べるとあまり速くないし、サクサク動くとはいきませんが、ライトユースであればまぁまだ使えるくらいの性能はあります。

どちらも古い機種なので、バッテリーのへたりの問題がありますが、2018年内であれば3,000円くらいでアップルストアでバッテリー交換をやってくれるので気になる場合はやってもらいましょう。

あるいは、安い互換バッテリーがネットで売られているので、それらを買って自分で交換してしまう、という手もあります。(自己責任ではありますが)

 

 

終わりに

さて。予算別に、LINEモバイルで使えるおすすめiPhoneをご紹介してきましたが。

特に予算には困ってないよ、という方。

そういう場合は、アップルオンラインストアでSIMフリーのお好きなiPhoneを買うのが良いかと思います。まぁ個人的には、値下がりしてお得感のあるiPhone7か8でいいんじゃないかな、と思いますけど。

最新型のXSやXRが欲しいという方は、どうせ買うならリセールバリューの高いSIMフリーモデルを買っちゃうという手もありだと思います。

では。この記事があなたのスマホ選びの役に立てば幸いです。

Tipsカテゴリの最新記事