タイル形状のAndroidランチャーアプリ「スクエアホーム2ランチャー」

タイル形状のAndroidランチャーアプリ「スクエアホーム2ランチャー」

Android OSの最大のメリットは、ホーム画面を好きなようにカスタマイズできることだと僕は思います。

iPhoneだと、ホーム画面上にアイコンがずらっと並んでる、例のあのスタイルのままで、まぁあれはあれで画面が4インチの時代にはあのスタイルで良かったんでしょうが、iPhoneが大画面化した現在でもずっとあのUIのままってのはどうなのよ、と個人的には思うんですがいかがでしょうか。

さて。今回はAndroidのランチャーアプリの中でも、僕が個人的に気に入ってる「スクエアホーム2ランチャー」について解説します。

スクエアホーム2ランチャーの特徴

スクエアホーム2ランチャーは、Windows 10 Mobile OSで採用されていたUIを模したランチャーアプリです。

画像を見るとわかると思いますが、とてもシンプルで機能美に優れたホーム画面を簡単に作成することができます。

 

出典:Google Play

タイル状の各ブロックは、色や大きさを自由に設定出来て、アプリやウィジェットなどをそれぞれ設定する事ができます。

このアプリには無料版と有料版があり、無料版は設定できるウィジェットに制限が加わるようですが、邪魔な広告が表示されたりとかはないので、無料版のままでも十分に使えます。

スクエアホーム2ランチャーの使用例など

僕は無料版のスクエアホーム2ランチャーを使っているんですが、どんな風に使っているのか、僕の場合を例にして、スクエアホーム2ランチャーの使い方を簡単に説明します。

現在、僕が使ってるホーム画面はこんな感じです。

 

 

これはほぼデフォルト設定のまま、使ってます。

画像の黄色いラインで囲ったタイルと、赤いラインで囲ったタイルはデフォルトで用意されてるウィジェットですが、これはこのまま使っています。

赤いラインで囲ったタイルのウィジェットは、デフォルトでは自分の撮った写真を保存しているフォルダに設定されていて、そのフォルダ内にある画像を一定の間隔でスライドショーのように表示してくれます。

僕的には、自分の撮った写真なんぞよりは綺麗な女性の画像とかを表示してくれた方が何倍も嬉しいので(笑)、Tumblrで拾い集めた画像(主に海外の女優さんの画像)を表示させるために、フォルダ設定はTumblrのフォルダを指定させています。

やり方は簡単。まず、目的の赤ラインで囲ったタイルを長押しします。

 

 

すると上の画像のような状態になるので、左下の歯車の形のアイコンをタップすると、設定メニューが表示されます。

メニューにある「フォトフォルダ」をタップして、その後に目的のフォルダを指定してやればOKです。

これら以外にも、スクエアホーム2ランチャーには色々と設定できることがあるので、簡単に説明します。

●新規タイルを追加する

画面上に+の表示されたタイルがあるので、それをタップすると新規タイルの追加メニューが表示されます。

タイルの種類は、「アプリケーション・ショートカット・ランチャーの動作・ウィジェット・分割線・キューブ・タイルグループ・アプリドロワー・連絡先」があります。

●アプリケーションのタイル

好きなアプリをタイルに登録。タップすれば、登録したアプリが起動します。また、アプリによりますが、特定の機能のショートカットを登録することが可能です。(例:セルフィー(自撮り)を撮影する、など)

●ショートカットのタイル

ウィジェットのショートカットが設定できます。

●ランチャーの動作のタイル

Android OSの標準機能の操作をタイルに登録することが出来ます。例えば、「クイック設定を開く」とか、「画面ロックを実行する」など。

●ウィジェットのタイル

好きなウィジェットをタイルに登録できます。スクエアホーム2ランチャー独自のウィジェットがいくつかありますが、無料版ではその中のいくつかしか使えません。有料版は全てのウィジェットが使用可能。

●分割線

各タイルの間に、分割線を設置することが出来ます。

●キューブのタイル

キューブタイプのタイルに、4つのアプリなどを登録することが出来ます。タイルは水平方向にくるくると自動で回転します。

●タイルグループ

複数のアプリをグループとして登録できるタイル。フォルダにいくつかのアプリを登録させる機能と同じような感じですね。

●アプリドロワーのタイル

アプリドロワーのタイルです。ドロワーを開くと、スクエアホーム2ランチャー独自のドロワー表示画面が表示され、アイコン長押しでアプリの設定やアンインストールなどが可能です。

●連絡先のタイル

連絡先を表示させる、まさに連絡先専用のタイル。

各タイルは、サイズや背景色を自由に変更することが出来ます。あなたの好きなようにアレンジして、使いやすいホーム画面を作成しましょう。

スクエアホーム2ランチャーはシンプルでいい感じのランチャーアプリです

以上、ざっくりとですがスクエアホーム2ランチャーについて解説しました。

無料版でも十分な機能が備わっているし、シンプルかつ機能的でビジュアル的にもいい感じのホーム画面が簡単に作れてしまう、ナイスなアプリだと思います。

なんかいいランチャーアプリないかなー、と思っているそこのあなた。試しにちょっとスクエアホーム2ランチャーを使ってみませんか?後悔はしないと思いますよ。

スクエアホーム2ランチャーのダウンロードはこちらへ↓

『スクエアホーム2ランチャー(Android版)』

アプリ紹介カテゴリの最新記事