Netflixで海外ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」シーズン2をみたので感想など(ネタバレあり)

Netflixで海外ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」シーズン2をみたので感想など(ネタバレあり)

こちらの記事で、Netflixで視聴した「GOTHAM/ゴッサム」シーズン1の感想を書きましたが、あの後からずっと「GOTHAM/ゴッサム」シーズン2をみていました。

22話と結構なボリュームでしたが、いやー面白くなってきましたね。シーズン1はまだ序章的な感じでしたが、シーズン2になって展開が少しテンポアップしてきてるし。

■関連記事:Netflixで海外ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」シーズン1をみたので感想など(ネタバレあり)

■関連記事:Netflixで海外ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」シーズン3をみたので感想など(ネタバレあり)

というワケで、この記事では「GOTHAM/ゴッサム」シーズン2の感想について語っていきます。

※この記事は「GOTHAM/ゴッサム」シーズン2のネタバレ的な内容を含んでいます。

ネタバレはまだ見たくない、という方はここから先は読まない方がよいと思います。

「GOTHAM/ゴッサム」シーズン2のストーリー展開について

シーズン2前半はテオ・ギャラバンとその妹・タビサがゴッサムに現れ、ウェイン家への復讐のために暗躍する、という展開。

開始当初はゴードンの相棒・ハービー刑事は退職し、バーで働いていましたが、本部長に昇進した元上司がアーカムアサイラムから脱獄したジェロームたちに殺害されたのを機に復帰。

その後、海兵隊出身のバーンズが本部長に就任、ゴッサム市警を立て直すべくバーンズ警部は突撃部隊を編成。ゴードンはバーンズと協力し、ゴッサム市警の立て直しを図ります。

その間にテオ・ギャラバンは自分の計画を進め、ゴッサム市長に就任。ブルースを誘拐し、デュマ家の目的であるウェイン家への復讐のためにブルースを殺そうとしますが、ゴードンたちの活躍によりブルースは無事救出。

母をテオに殺されたペンギンは怒り狂い、どさくさに紛れてテオを拉致し、半殺しに。それに付き添っていたゴードンはテオを射殺してしまいます。

そしてシーズン2後半。

ペンギンは逮捕され、アーカムアサイラムにぶちこまれ、ヒューゴ・ストレンジ教授によってセラピーと称する洗脳を受け、人格が変貌。一旦は人畜無害な人間に変化します。

母の墓前で偶然再開した実の父とその家族との生活が始まりますが、父の財産を狙っていた家族に父が毒殺され、それを知ってペンギンの性格は元通りに。

シーズン1で変貌しはじめたニグマは、クリスティンの事を調べ始めたゴードンを罠にかけ、その結果、ゴードンは刑事をクビになり、ブラックゲート刑務所行きに。

ハービーはかつてゴッサムの裏の支配者だったドン・ファルコンに助けを求め、刑務所で暗殺される寸前でゴードンはなんとか脱獄に成功。ゴッサムに戻ったゴードンは、自分を嵌めたニグマの悪事を暴き、潔白を証明します。そしてニグマはアーカムアサイラム行きに。

一方、アーカムアサイラムの責任者であるDr.ヒューゴ・ストレンジは、アサイラムの地下にあるインディアンヒルと呼ばれる施設で人体実験を繰り返していました。

人体の蘇生を目指していたヒューゴは、その過程で人と別の生物の遺伝子を組み合わせて多くの怪物を生み出していましたが、初めて人体の蘇生を成功させます。その蘇生に成功したのは、なんとテオ・ギャラバン。

記憶を失っていたテオに、ヒューゴは偽りの記憶と人格を与えます。それにより、テオはデュマ家の歴史上の暗殺者・アズラエルとなってゴードンを狙い、ゴッサム市警と戦いを繰り広げます。

その途中でテオは、かつての殺害対象だったブルースのことを思い出し、今度はブルースが狙われる事に。危機に陥るブルースたちの前に、なんとペンギンとブッチが現れ、ブッチのロケットランチャーの攻撃でアズラエル=テオは爆死。

ブルースは殺された自分の父親とヒューゴ・ストレンジとの接点を見つけ、ゴードンの協力を得てヒューゴと彼の研究について調査をすすめますが、彼らの動きに気付いていたヒューゴの罠にはまり、生命の危機に陥りますが、なんとか危機を切り抜けることに成功。

ヒューゴはゴッサム市警に逮捕されますが、蘇生されたフィッシュと、彼女が逃走に使用したバスに乗せられていた実験体たちが街に放たれる事に。その中には、ブルースそっくりの少年の姿が…

個人的に注目のキャラについて色々

【ジム・ゴードン】

シーズン2では本当に色々と大変な目にあったジム・ゴードン。恋人のリーは流産してしまうし、波乱万丈な展開であんまりいい事なかったような。

新しい上司のバーンズ警部は、頼れるけどちょっと石頭なとこあるし、良くも悪くもゴッサムの流儀に慣れてしまったゴードンとはちょっとすれ違う場面もありましたね。

まあでも頼れる相棒のハービーが復帰してくれたし、シーズン2でも色々と助けてもらったし、いい仲間に恵まれているのがせめてもの救いかな。

最後はリーを探しに車を走らせてましたが、どうなる事やら。

【バーバラ】

シーズン1では後半からの展開で人格に変調をきたし、アーカムアサイラムにぶちこまれてましたが、意識不明状態から回復してからは、なんだかんだで重要な場面でジムを助けてくれる存在に。

本人はジムとよりを戻したがっているようですが、ジムは完全に吹っ切れてるようなので報われないだろうなー。

【ブルース・ウェイン】

シーズン1の終わりで、父親が隠していた謎の部屋への入口を発見したブルース。ここから始まって、シーズン2ではシーズン1の時よりもより活動的になりましたね。

セリーナと共にストリートで生きる事を経験したり、両親を殺した犯人と対峙したり。結局、ブルースは彼を撃たずに去りましたが、犯人がまさかの自害という展開に。

その後は父親が調べていた謎のプロジェクトを調べるうちに浮上したヒューゴ・ストレンジと彼の研究についての究明に動いたり。

ルーシャス・フォックスもからむようになり、後のバットマンに至る道への地ならしが始まった感じですが、まだ道は少し遠いかな。現時点でブルースの両親が死亡してから2年が経過しているようですが、プロトタイプのバットスーツが登場するらしいシーズン4に向けて彼がどう成長するのか、今後の展開が楽しみです。

【キャット(セリーナ)】

シーズン1終盤ではフイッシュの仲間になっていたセリーナでしたが、フィッシュがいなくなってからは元に戻った模様。

そしてブルースとも付かず離れずといった感じですが、色々と重要な場面でブルースを助けてくれる存在ですね。

友達だったブリジットがヒューゴの実験によりファイヤーフライという怪人(ヴィラン)になってしまっても友達だと思っていたり、意外とまともなところもあるし、結構いい子だと思いますよこの子は。

しかし、フィッシュが以前の記憶を持ったまま復活しているのを知ったらどうするのかなー。また仲間になっちゃうんでしょうか。

【ペンギン】

一時はゴッサムの裏社会のトップにまでいったペンギンですが、転落も早かったですね(笑)

そしてヒューゴに洗脳?されてからの変貌と、そこからの復帰が面白かったですね。やっぱ、人は根本的な根っこの部分は変えられないんだな、と思わされました。

再びゴッサムの裏社会のトップに返り咲いた途端、復活したフィッシュに遭遇して失神してしまいましたが。世の中、彼の思うようにはなかなか動いてくれないようで。今後も苦労しそうだね。

【ニグマ】

単なる変人から、すっかり邪悪な策略家へと変貌したニグマ。ゴードンをうまく嵌めた手腕は見事でしたが、結局アーカムアサイラムにぶちこまれる事に。

アサイラムでも器用に立ち回って、終盤ではヒューゴに協力してブルースとフォックスを窮地に陥れたりしてましたが、シーズン3では大暴れするらしいんで今後の展開に注目ですね。

【フィッシュ・ムーニー】

シーズン2終盤でヒューゴ・ストレンジの実験により復活。以前の記憶も持ったままの、成功した蘇生のケースであり、イカのDNAを取り込んだことで、人に触れただけで相手を意のままに操れる能力を手に入れたフィッシュ。

最後の方でペンギンと再会し、フィッシュがペンギンの顔を撫でたらペンギンは失神してしまいました。フィッシュを敬愛していたブッチも、死んだはずのフィッシュを見てびびって逃げてしまうという。今はタビサにお熱だからなのかな?

シーズン3でも色々と暴れてくれそうなので、今後の活躍?に注目したいですね。

「GOTHAM/ゴッサム」シーズン2全体の感想

シーズン1はだんだん面白くなっていく、という感じの進行でしたが、シーズン2は展開が速いというか、あっという間に状況が劇的に変化していく場面が多くて面白かったです。

特に主人公のゴードンの処遇の変化がすごかったですね。シーズン2の終わりの時点では、まだゴッサム市警に復職していませんが、今後どうするつもりなのか。

そしてよりアクティブに動き始めたブルース。バットマンへの道はまだまだ遠いですが、彼がどう変わっていくか、とても楽しみですね。そしてラストシーンに現れた、ブルースそっくりの少年。ヒューゴの実験体の一人のようですが、今後彼がどう関わっていくのか。

「GOTHAM/ゴッサム」シーズン3をみるのが楽しみです。

動画配信で「GOTHAM/ゴッサム」がみたい人はNetflixで!→ Netflix 公式

Blu-rayでみたい人はこちらへ↓

 

Webサービスカテゴリの最新記事