スクリーンショットを簡単に撮れるアプリ「タッチショット」

スクリーンショットを簡単に撮れるアプリ「タッチショット」

Android OSで画面キャプチャ(スクリーンショット)を撮るには、基本的には「電源ボタンとボリュームボタン(音量を下げる方)を同時押し」という操作方法でできるんですが、ちょっとやりずらいし、タイミングがずれてしまう事もしばしばあります。

画面を1タップでキャプチャできたら、かなり楽ちんになりますよね?そんな便利なアプリが、実はあります。

それが今回紹介する「タッチショット」です。

タッチショットの操作方法

タッチショットの使い方は簡単です。メニューもわかり易いので、すぐに慣れると思います。

まずアプリを立ち上げると、オーバーレイ表示(半透明表示)でメニューが表示されます。

それから、一番上の「スクリーンショット」をタップすると、下の画像のような表示になります。

これは、タッチショットの操作の説明です。右上のX印をタップすると、この説明の画面は消えて、今度は下の画像のような状態になります。

上の画像の、赤い四角で囲まれた部分が、オーバーレイで表示されているタッチショットのメニュー画面です。オーバーレイ表示なので、アプリを切り替えたりしても、メニューは表示されたままになります。

あとは、左のカメラのアイコンをタップするだけで画面のキャプチャが出来ます。

画面をキャプチャしたら、「共有(左のアイコン)→共有するアプリを選択(フォト、メールなど)」、後はフォトなら自分のアカウントにアップロードされて保存されます。僕はいつも共有→フォトで保存しています。

タッチショットを使う際の注意点

タッチショットはオーバーレイでメニューを表示しています。

なので、ブルーライトカットフィルター等をONにしていると、タッチショットが使えなくなるケースがあります。あの手のフィルター系のアプリはオーバーレイを使用しているので、タッチショットの邪魔になります。

もし、フィルター系のアプリを使用している場合は、そのアプリを終了させてからタッチショットを起動させてください。

まとめ:「タッチショット」は楽に、簡単にスクリーンショットが撮れるアプリです

1タップの簡単操作で画面キャプチャ(スクリーンショット)が撮れるアプリ、それがタッチショットです。

無料だし、便利で使えるアプリなので画面キャプチャ機能のあるアプリを探している方はぜひタッチショットを使ってみてください。

タッチショットのダウンロードはこちらへ↓

『タッチショット(Android版)』

アプリ紹介カテゴリの最新記事