iPhone XSは買いなのか!?→(答え)別に買わなくてもいいんじゃないっすか。

iPhone XSは買いなのか!?→(答え)別に買わなくてもいいんじゃないっすか。

さて。新しいiPhone XSシリーズが発売されて、色んなwebメディアで「iPhone XSは買うべきか」みたいな感じの記事をちらほらと見かける昨今ですが。

個人的には、別に買わなくていいと思いますけどね。どうせまた来年、新しいの出るし。しかも来年は消費税の増税が決まってるから、確実に実質値上がりする事がもうはっきり分かってるワケで。

今使っている機種で特に不満がないんだったら、来年に向けてお金貯めといた方がいいんじゃないですか?Appleは高級機路線で行くつもりみたいだし。多分、来年発売される新型iPhoneも今年のと同じか、それ以上に定価が上がっちゃうかもしれないし。

それにしても、高いよねー、iPhone XSシリーズ。ちょっと各キャリアの値段を調べてみましたが、iPhone XS 64GBを2年契約で新規・MNPで契約した場合、

●ドコモ:一括払い(128,952円) 実質負担(24ヶ月):月額2,916円(トータル69,984円)

●au:一括払い(128,640円) 実質負担(24ヶ月):月額2,250円(トータル54,000円)

●ソフトバンク:一括払い(136,800円) 実質負担(24ヶ月):月額2,650円(トータル63,600円)

という内容になっております。ちなみに、これは端末の代金だけで、通信費は別にかかってくるのでこれに4~5,000円がプラスされます。トータルで見ると年間で120,000円以上の支払いに。いやー、これを買えるのはマジでブルジョワだと思いますよ、僕の感覚から言わせてもらえれば。

個人的にはここまで出費してでもゲットする程の付加価値があるとは思えませんが、どうしても欲しいとか、この程度の出費は大したことないよ、というのであれば、個人の選択の自由だし、購入すれば良いと思います。

しかしまぁ、スマホ市場は売り煽りがひどいなぁと思いますけどね、個人的には。毎年毎年、各メーカーが最新型の端末をリリースして、ほらほら新型ですよ買って買って!て売り込んでくるワケじゃないですか。

Huaweiなんか、毎年何種類の端末出してるんだって感じじゃないですか。マジで。売りすぎでしょ。あんなに端末出しちゃって、サポート大変じゃないかなぁ。機種多すぎて。

iOS端末は型落ち、中古を狙うべし

僕的には、iPhoneはOSのサポート期間が長くて、製品の寿命がAndroid端末よりも長いし、安価な互換バッテリーが売られていて、バッテリー交換の手順のノウハウならYoutubeにいくらでもUPされてるし、中古の弾数も豊富だし、安くなった型落ちの中古を狙うのが一番得すると思うんですけどね。

来年の9月をすぎれば、中古スマホのSIMロック解除も解禁されるし、安価にSIMフリーのiPhoneが手に入るようになりますよ。

来年の秋以降には、iPhone6Sか7の中古をゲットして、SIMロック解除しようかなー、とか個人的には考えているんですけどね。

 

もし、この記事を読んでいるあなたがちょうどMNPしなきゃいけないタイミングなので端末を新しくしたい、という場合であれば、iPhone8か7をおすすめします。普通の使い方なら、8や7で全然快適に使えますよ。

iPhone8なら、ドコモでMNPで2年契約の場合、月額7,000円くらいで買えます(カケホーダイライト、データ通信3GB)。同じ条件だとiPhone7と8で大して値段変わらないので、ドコモへMNPするならiPhone8が良いかと。(ちなみにiPhone Xだと月額8,600円くらいです)

あるいは、とりあえず安いiPhoneを探している、というあなたには、以下の記事が参考になるかと思うので参照ください。

■関連記事:予算2万円で買える、格安の中古iPhoneは?(2018年下半期)

■関連記事:iPhone5Sは現役でまだまだ使える?(2018年)

5Sは画面小さいから勘弁願いたい、というあなたには、僕も現在使っているiPhone6をおすすめします。普通の使い方なら問題なく使えるし、バッテリー交換もそんなに難しくないから、バッテリーの問題も解決できるし。

■関連記事:中古で買ったiPhone6のバッテリー交換を自分でやってみた

 

 

気になる話題カテゴリの最新記事