LINEモバイルのエントリーパッケージでの申し込みには罠がある件

LINEモバイルのエントリーパッケージでの申し込みには罠がある件

よくアマゾンやビックカメラなどで、エントリーパッケージなるものが売られているのを見たことがある方もおられると思うんですが。

実は、このエントリーパッケージ、基本的には登録事務手数料3,000円が無料になる、というお得なパッケージなんですが、下手すると損をしかねない場合が発生します。

というワケで、この記事では、LINEモバイルのエントリーパッケージについての注意点について解説します。

LINEモバイルエントリーパッケージの注意点について

そもそも、LINEモバイルエントリーパッケージって何?

LINEモバイルエントリーパッケージとは、アマゾンやビックカメラなどで購入できる、SIMカードの付いていないネット利用申し込み用の割引パッケージのことです。

 

出典:LINEモバイル公式

このエントリーパッケージに付いているエントリーコードを申し込み時に入力すると、登録事務手数料3,000円が無料になります。

エントリーパッケージ自体は500円以下で買えるので、2,000円以上お得に申し込みができる、という事ですね。

一見、めちゃめちゃお得感のあるエントリーパッケージですが、実は隠された意外な問題点があったりします。

エントリーパッケージの注意点

お得に思えるエントリーパッケージには、残念ながら以下5点のような問題があります。

1.到着に時間がかかる(数日待たされる)
2.エントリーコードには有効期限があり、たまに有効期限が切れているものが届くことがある
3.一度入力したコードは二度と使えない
4.キャンペーンコードとの併用は不可
5.SMSなしのデータSIM(LINEフリープラン)の申し込みには使えない

エントリーパッケージの問題点について、一つずつ見ていきましょう。

問題点1.到着に時間がかかる(数日待たされる)

これはアマゾンやヨドバシ.comでエントリーパッケージを購入した場合のみ発生する問題ですが、まあ当然ながらネット通販なので、注文してからパッケージが届くまでの間は、申し込みは出来ません。

ただちに申し込みたいとか、俺は急いでいるんだ、といった場合にはエントリーパッケージはやめといた方が良いです。善は急げ、て言いますからね。

問題点2.エントリーコードには有効期限があり、たまに有効期限が切れているものが届くことがある

エントリーパッケージに付いているエントリーコードには有効期限があって、早く使わないと期限が切れて使えなくなってしまいます。

使えなくなったエントリーパッケージ&コードはただのゴミでしかありません。約400円をドブに捨てたようなものですね。

更に、これに関連してまだ問題があって、エントリーパッケージは開封しないと有効期限が分からないようになっているんですよ、実は。

という事はつまり、有効期限が切れているエントリーパッケージが送られてくる可能性がある、という事です。

実際にアマゾンで期限の切れたエントリーパッケージを掴まされた方のレビューが上がっています。

★☆☆☆☆ 有効期限切れの物が届きました
投稿者Amazon カスタマー2017年9月1日
スタイル名: データ専用Amazonで購入
エントリーコード有効期限切れのパッケージが届きました。
なんで!?

出典:Amazon.jpレビュー

★☆☆☆☆ 紙っぺら一枚の商品ですが肝心の
投稿者Amazon カスタマー2018年5月17日

有効期限が1年近く前に切れているものが届いた。
急いでいるのに返送とか返金とか勘弁してほしい。

出典:Amazon.jpレビュー

ちょっとこれはひどいですね。まあわりとレアなケースのようですが。でも、外から有効期限が確認出来ないんじゃ、商品を発送する側も困るでしょうに。どうにかならなかったんですかね。

問題点3.一度入力したコードは二度と使えない

エントリーパッケージに付属しているエントリーコードは、一度入力してしまったら二度と使えません。

まあこれだけだと当然だろうという感じですが、例えば、公式サイトからの申し込みでフォームに入力してる時に、「あ、あの項目、間違えちゃったかも」みたいな感じで、前のページに戻ったりすると、もうその時点でエントリーコードは使用不可になってしまうんですね。

これも地味に厳しいトラップ(罠)だと思います。

問題点4.キャンペーンコードとの併用は不可

非常に残念なことですが、エントリーコードはキャンペーンコードとの併用はできません。使えるのは、どちらか一方だけです。

現時点(2018年10月)でキャンペーンコードが必要なLINEモバイルのキャンペーンは、「LINEポイント大放出キャンペーン」があります。

このキャンペーンは音声つきSIMのみのキャンペーンですが、MNP転入するとLINEポイント10,000点がもらえて、新規契約だとLINEポイント5,000点がもらえるキャンペーンです。

まあキャンペーンは時期によって内容が異なってくるので、いつもキャンペーンの方が得するというワケではないですが、キャンペーンコードを利用する場合は、事務手数料無料のエントリーコードとの二択になってしまう、ということになっているのでご注意を。

問題点5.SMSなしのデータSIM(LINEフリープラン)の申し込みには使えない

エントリーパッケージは、SMS付きのデータSIMか音声付きSIMのどちらかにしか利用できません。

LINEモバイルの最安料金プランで、LINEフリープランのデータSIMのみ(月額500円)というプランがあるんですが、エントリーコードはこの料金プランでは利用出来ません。

まあ最近は認証などでSMSを使うことが多いので、SMSなしのプランを選ぶ人は少ないと思われるのであまり問題ではないかもしれませんが、もしこちらのLINEフリープラン・データSIMのみというプランに入ろうと考えている場合は、エントリーコードは使えないのでご注意ください。

 

このように、LINEモバイルのエントリーパッケージにはいくつか問題点があります。

上記5点の注意点をみて、「勘弁してくれ」と思った方は、公式サイトからの注文をおすすめしておきます。

ついでなので、公式からLINEモバイルに申し込む場合に損をしないですむ方法を解説します。

LINEモバイルで損をしない方法

LINEモバイルと契約するにあたって、こうした方が損しないですむよ、というポイントをいくつか説明していきます。

ドコモ回線とソフトバンク回線、損するのはどっち?

LINEモバイルは昨年(2017年)まではドコモ回線のみでサービス提供をしていましたが、サービス開始当初はそこそこ通信速度も速くて良かったんですが、ユーザーが激増してからは回線速度はただ下がりで、ネット上(主に2chあたり)ではゴミ扱いでした。

しかし今年に入ってソフトバンクの子会社となり、ソフトバンク回線に対応してからは通信速度も速くなり(ソフトバンク回線のみ)、「もうゴミとは言わせません」とばかりにそこらの格安SIMよりも速い速度でネットが利用できるようになっています。

関連記事:LINEモバイルはゴミ?そんなことないよ。(契約してみたので感想など)

ソフトバンクの子会社になったことで、ドコモ回線の方は今後どうなるのか不透明だし、大体速度に差がありすぎるし、今からLINEモバイルと契約するんだったらソフトバンク回線と契約するべきです。

昼休みの時間に激遅になってしまうドコモ回線なんか使うのは明らかに大損ですよ。料金一緒ですから。

お得なキャンペーンを利用しなきゃ損しますよ

期間限定(2018年11月6日まで)ですが、LINEモバイルでは音声付きSIMを対象に「スマホ代 月300円キャンペーン」をやっています。

これは契約してから6ヶ月間、料金が900円の割引になるというものです。

最近契約した僕の場合を例に出すと、

●コミュニケーションフリープラン(3GB):月額1,690円→ (キャンペーン適用後)月額790円(6ヶ月間)

という感じになります。

更に、家族や知り合いを招待すると、招待した人・された人、双方ともに登録事務手数料が無料になる「LINEモバイル招待キャンペーン」が期限なしで行われています。

この2つのキャンペーンを利用すれば、事務手数料3,000円が無料になり、さらに半年間は月額900円割引になります。

もし契約を迷っているなら、「スマホ代 月300円キャンペーン」が終わってしまう前に契約してしまった方が良いでしょう。キャンペーン終わってからだと大損ですよ。

初月のみ使える裏ワザ。これを利用しないと損します

LINEモバイルには、

●初月の料金は無料
●使わなかったデータは翌月に繰り越し
●同じサービスプランであればプラン変更は無料でできる

という特徴があります。

これを利用して、最初の申し込みでデータ量大きめのプランを契約→ 翌月に多めのデータ通信量をゲット、という裏ワザっぽいことが可能です。

以下にコミュニケーションフリープランでこの手法を使う場合について説明します。

1.契約時にコミュニケーションフリープランの10GBを選択、契約する

2.契約した初月の間に、料金プランを3GBや5GBなど、自分の好きなプランに変更する

手順はこれだけです。これで初月無料、容量10GBのデータ通信量がゲットできます。

裏ワザと呼ぶほどのものでもないですが、無料で10GBもらえるんなら、もらっておきましょう。チャンスは契約してすぐの初月のみです。せっかくなんでうまく利用させてもらいましょう。

10GBもあれば動画とかもストリーミングで見れるし、もらっとかないと損ですよ。

 

以上、LINEモバイルで損をしないための情報を解説しました。まあとにかく、今から契約するならソフトバンク回線に入るべきですね。

この記事があなたの格安SIM選びの参考になりましたら幸いです。

↓↓LINEモバイルの申し込みはこちらへ↓↓

MVNO(格安sim)カテゴリの最新記事