ASUSのゲーミングスマホ「ROG Phone」が日本でも発売される模様

ASUSのゲーミングスマホ「ROG Phone」が日本でも発売される模様

こちらの記事でも取り上げましたが、ゲーミングスマホ、いいよね。デザインが厨二っぽくて。

そんなゲーミングスマホの新機種が、今度はASUSから発売される模様。機種名は「ROG Phone」で、日本の技適をパスしたそうなので、近日中に日本国内でも買えるようになりそうです。

 

ASUS ROG Phone

ASUS ROG Phone

■ ROG Phone スペック

OS Android 8.1(Oreo)
CPU Snapdragon 845
RAM 8GB
ROM 128GB/512GB
画面サイズ 6インチ AMOLEDディスプレイ  (2160 x 1080)
背面カメラ 12MP+8MP,f1.8
前面カメラ 8MP,f2.0
バッテリー容量 4,000mAh

発売前なので未確定ですが、どうやら日本向けモデルはROM512GBモデルになりそう、との情報が。(これは金額的にえらい事になるのでは…)

背面パネルのデザインもいい感じだし、スペック的にもSnapdragon 845、RAM8GBと高性能でゲームマシンとしては最高級。

さらにこのROG Phoneにはゲームパッドをはじめ、様々なオプションパーツが用意されています。

こんなのとか↓

 

ROG Phoneオプションパーツ:Gamevice & WiGig Dock

こんなのとかも↓

ROG Phoneオプションパーツ:TwinView dock

個人的にすげーな、と思ったのがこれですね↓

ROG Phoneオプションパーツ:ACTIVE COOLER

外付けタイプの冷却ユニットですね。

元々Snapdragon 845は発熱がすごいSoCなんですけど、このROG Phoneはそれを更にオーバークロックして動かしてるとのこと。

そのため、できるだけ発熱を抑えるような内部構造にはなっているようですが、やはりこのような外部接続の冷却ユニットがあった方が良いんでしょうね。

しかし、バッテリーの消耗が激しそうですが、どうなのかなー。いくら4,000mAhのバッテリーを積んでるとはいえ、あまりバッテリーもちはよくなさそうな気が。

性能的にもギミック的にも興味をそそられますが、発売価格がどえらい事になりそうだし、遠くから眺めておこうと思います。

 

スマホカテゴリの最新記事