Amazfit Bipのフェイス変更アプリ「Amazfit Bip&Cor WatchFaces」を使ってみた

Amazfit Bipのフェイス変更アプリ「Amazfit Bip&Cor WatchFaces」を使ってみた

Amazifit Bipのフェイス(文字盤)変更のアプリはAndroid環境だと何種類かありまして。

気のせいかもしれないけど、それぞれでアップされてるフェイスデザインがちがう気がするんですよね。

もしかしたら、全てのユーザーが作ったフェイスデザインを網羅しているところがないのかもしれないけれども。世界各国にフェイス作成してる人が居るワケだし。

んで、先日、「Amazfit Bip&Cor WatchFaces」というアプリを導入してフェイスを変更してみました。ちょっと面白いデザインのフェイスを見つけたので。

というワケで、この記事では「Amazfit Bip&Cor WatchFaces」についての解説をざっくり紹介します。

関連記事:Amazfit Bipで「Notify & Fitness for Amazfit」を使ってみた(Android版)

Amazfit Bip&Cor WatchFacesの使い方

こちらのアプリは英語版で、メニューとかも全て英語表示ですが、いたってシンプルなインターフェイスなのでそのままでも普通に使えるかと思います。

まず、アプリを立ち上げたら、画面左からメニューを引っ張り出して、「All Bip Watchfaces」をタップすると、登録されているフェイスデザインがずらっと表示されます。

画面上部のメニューの、ハートマークの右横にあるアイコンをタップすると、ソート順の条件を変更できます。

順番の変更は、ダウンロード数が多い順、評価数が多い順、最新のアップデート順の3つから選ぶことができます。

アップデート順での表示だと微妙なデザインのフェイスばかり表示されたりするんで、ダウンロード数や評価数の高いものから表示されるようにした方がいいですね。

各フェイスの左下のハートマークをタップするとお気に入りに登録され、画面上部メニューのハートのアイコンをタップすると、登録されたお気に入りが表示されます。

アップされてるフェイスデザインの数がかなり多いので、気になったものはとりあえずお気に入りに登録しとくと良いかと。

次に、気に入ったフェイスデザインをAmazfit Bip本体に反映させる手順に移ります。

今回はこのフェイスデザインを例にします。

やることはいたって簡単。赤い丸のダウンロードアイコンをタップして、フェイスデザインをダウンロード。

すると、下の画像のような状態になります。

この状態になったら、「Open Mi Fit」をタップするとMi Fitが立ち上がるので、Mi Fitの文字盤設定からフェイスデザインを変更する、という流れになります。

そう、このアプリ単体ではAmazfit Bipのフェイス変更が出来ないんですよね、残念なことに。しかも、この後どうすりゃいいのか、最初はちょっと分からなかったです。今なら分かりますが。

では、次の手順に移りましょう。

Mi Fitが立ち上がったら、プロフィール(画面下のメニューにある)→ Amazfit Bip→ 文字盤設定とタップしていくと、下の画像の状態になります。

赤丸で囲まれたフェイスデザインをタップすると、さっきダウンロードしたフェイスデザインがAmazfit Bip本体に反映されます。

他のフェイスデザインをタップすると、全然ちがうフェイスデザインになってしまうので気をつけてください。

これにてフェイス変更の手順は終了です。

実際に変更したらこんな感じに。

表示情報が少なめでかなりシンプルなデザインですが、結構気に入ってます。他にもユニークなデザインが色々あって、悪くないアプリだと思います。

Amazfit Bip&Cor WatchFacesのダウンロードはこちらへ↓

『Amazfit Bip&Cor WatchFaces』

 

スマートウォッチカテゴリの最新記事