マジっすか!?ついにiPhoneがデュアルSIM端末に?だがしかし…

マジっすか!?ついにiPhoneがデュアルSIM端末に?だがしかし…

2018年9月、いよいよ新型のiPhoneが発表され、各キャリアでも予約注文が開始されましたね。

それにしてもすごいお値段。僕のような貧民にはとても買えませんよ。以下、キャリア各社の発表を御覧ください。

まずはドコモオンラインショップの価格から見ていきましょう。

64GBのみをピックアップして見ていきますか。24回払いの月々サポートありの条件で、iPhone XSが2,916円/月(総額69,984円)、iPhone XS Maxが3,456円/月(総額82,944円)、iPhone XRが1,647円/月(総額39,528円)という感じです。XS、XS Maxは256GBと512GBモデルの価格がめちゃ高いんでやめた方がいいかも…逆にXRは128GBが良さそう。1,917円/月(総額46,008円)で買えますね。

次はau。

auのプランはわかりにくいっすねー。とりあえずauの場合、アップグレードプログラムEX(a)で買うのが無難っぽいですね。

これは2年縛り契約ですが、13カ月目の機種変更で機種代金が最大半額まで割引され、端末を下取りに出せば新しいiPhoneに機種変できるという、毎年新型のiPhoneが欲しい人向けのプラン。ま、ある意味半永久的にauと契約する事になりそうですが。

アップグレードプログラムEX(a)適用で買う場合、iPhone XS 64GBは5,360円/月×24カ月(総額128,640円)、iPhone XS Max 64GBは5,900円/月×24カ月(総額141,600円)。XRの価格はまだ発表されていません。

そしてソフトバンク。

ソフトバンクの場合、2年縛りと4年縛りのどちらかが選べます。料金だけみれば4年縛りの方がお得ですが、機種変更が25ヶ月めなので、毎年新しいiPhoneを使いたい人向けではないですね。

2年縛りで料金を見ていくと、iPhone XS 64GBは5,700円×24ヵ月(総額136,800円)、iPhone XS Max 64GBは 6,240円×24ヵ月(総額149,760円)。XRの値段はまだ発表されておらず。

各社とも、これらの端末代にプラスして通信・通話料がかかってくるので、大体一ヶ月の支払いが1万円近くかかる計算になります(XRをのぞく)。

単純に端末価格だけを見た場合、キャリアから買うよりもAppleからSIMフリー版を買う方が若干安く買えるようですが、元々の価格が高いので…まあ個人的には、オンラインでAppleストアからSIMフリーのXRを買うのがベターな気がします。あるいは、価格の下がったiPhone7や8を買うのもありかも。

ま、端末価格の話はこれくらいで。

新型のiPhoneで話題になっているのは、ついにiPhoneもデュアルSIM化した、という点についてですね。

ただし、このデュアルSIMってのがまた特殊なタイプで、中国版は従来のSIMスロットx2のSIMカードを2枚差すタイプなんですが、それ以外の国向けのモデルはeSIMとSIMスロットx1という仕様になっています。

eSIMというのは、ざっくり説明すると端末に内蔵された埋め込み型のSIMで、通信事業者との契約情報をダウンロードして、リモート操作で通信事業者の切り替えが出来るSIMのことです。いちいちSIMカードを差し替えることなく、電話回線の切り替えが出来るということですね。

現時点では、日本のキャリア3社はiPhoneのeSIMには対応していないので、普通にSIMスロットにSIMカードを差す形になります。つまり、日本向けのiPhoneでは、デュアルSIM端末としては使えないワケです。

なのでどうしてもiPhone XSでデュアルSIMで使いたいという人は、中国版のiPhone XSを購入するしかないでしょう。転売すれば大儲け間違いなしですね

日本のキャリア3社がeSIMに対応するかどうかは、現時点では不明ですが、どうもキャリアはあんまりデュアルSIM化には歓迎しておられないようで。

上記の記事によると、

確かに以前、「iPhoneがデュアルSIMに対応したら、どうするんですか」とキャリア幹部に聞いたことがあるのだが、その時に「2枚目のSIMカードスロットに格安SIMを入れて使われちゃうから、嫌だなぁ」と本音を漏らしていたことがある。

まさに、自分が利用したいと考えている方法をキャリアが敬遠しているのは明らかであった。

とのことで、MVNO(格安SIM)に客をとられたくないキャリアとしては、デュアルSIM化は勘弁してもらいたいご様子。まあ実際、ドコモから発売されたHuawei P20 ProはSIMスロットが1つに減らされてますからね。(SIMフリー版はデュアルSIM)

キャリア3社が将来的にeSIMに対応するかは不明ですが、この調子だと多分対応しないまま終わりそうな気が。まあ一般ユーザーにはデュアルSIM端末の需要って、そんなにないでしょうし。

なので、どうしても新型のiPhoneでデュアルSIM運用したい、という人は、中国版のiPhoneを買うしかなさそうですね。転売ヤーの皆さん、稼ぎ時ですよ!!

気になる話題カテゴリの最新記事