ソフトバンクの50GBのプランの半額で使える、お得なデータプランがあります。

ソフトバンクの50GBのプランの半額で使える、お得なデータプランがあります。

もしも、月額3,100円で50GBのデータ通信が利用できるサービスがあるとしたら?

もしも、高速4G/LTE回線をキャリアに関係なく(ドコモ、au、ソフトバンク、SIMフリー全て)どんな端末でも自由に使えるサービスがあるとしたら?

そんなスゴイサービスがあったら、あなたは今すぐ使ってみたいと思いませんか?

今回紹介する【FUJIWifi】のルータープランなら、格安SIMよりも速い通信速度と安い料金で大容量のデータ通信が利用できます。

FUJI Wifiのルータープランとは

FUJI Wifiは、レンタル契約でモバイルWi-Fi回線(ポケットWi-Fi)を提供するサービスを行っている会社です。

モバイルWi-Fi回線というのは、簡単に説明すると無線式の持ち運び可能なネット回線のことです。これはモバイルルーターを使って、持ち運び可能なWi-Fi環境を構築することで実現しています。

現在売られているスマホやiPadなどのタブレットは、基本的に全てWi-Fi接続に対応しているので、モバイルWi-Fiルーターがあれば、SIMカードを差していなくてもネットが利用できます。

FUJI Wifiの通信速度はキャリア並みで、格安SIMよりも速い

モバイルWi-Fi回線はキャリアのLTE網を利用しているところが多いですが、FUJI Wifiの場合はソフトバンク回線を利用しています。

なので通信速度は基本的に高速なソフトバンク(キャリア)回線と同じで、MVNO(格安SIM)よりもハイスピードな通信速度が利用できます。

格安SIMは通信速度が遅いという問題を抱えているのですが(特に昼休みの時間帯)、FUJI Wifiなら格安SIMよりも通信速度は速いので、混雑するお昼の時間帯でも快適にネットが利用できます。Youtube動画の再生も余裕です。

それからモバイルWi-Fi回線は、Wi-Fi接続に対応している機器であれば、モバイルルーターと接続することでネット回線を利用する事ができます。

つまり、ドコモやau、ソフトバンクとか関係なしに、どのメーカーの端末でもWi-Fi接続でネットが利用できるということです。

それ以外にも、ノートPCやiPadなどのタブレット、Wi-Fi機能付きのゲーム機などでも高速のネット回線でデータ通信が使えます。

使用する端末を選ばないところがモバイルWi-Fiの利点です。

FUJI Wifiの料金は格安SIMよりも安い

FUJI Wifiはキャリアや格安SIMよりも大容量のデータプランを低価格で使うことができます。

例えば、ドコモだとベーシックパック20GBが7,000円/月、auだとフラットプランシンプル30GBがスマートバリュー込みで7,000円/月、ソフトバンクだとウルトラギガモンスター+が50GBで約7,000円/月。

格安SIMのmineoの場合、ドコモ回線のデータSIM30GBが5,900円/月、IIJmioのデータオプション30GBが5,000円、DMMモバイルのデータSIM20GBが3,980円/月。

それに対して、FUJI Wifiのルータープランは、10GBで2,300円/月、25GBで2,500円/月、50GBで3,100円/月、100GBで3,800円/月。さらに月額6,000円でほぼ無制限にデータ通信ができる「いつも快適プラン」があります。

外出先でちょっとした空き時間にYoutubeを見たり、SNSを使うというような使い方なら、50GBあればお釣りが来ます。月額3,000円ちょいでパケット代の心配をせずに、高速なネット環境が手に入る、ということです。

それから大容量のデータプランだと、いわゆる「3日制限」が気になるところですが、FUJI Wifiルータープランには基本的には3日制限のようなものはありません。

無制限プランの「いつも快適プラン」の場合は、大体300GBくらいデータ消費すると制限がかかるようですが、他のプランでも一気に大量のデータ消費をしてネットーワークに負荷をかけたりしない限りは速度制限はかからない、とFUJI Wifiの公式サイトで明記されています。

Q.3日間3ギガ迄などの上限もありませんか?

A.企業努力により快適にご利用いただけるようサービス提供をしておりますが異常な通信量を検知した場合、通信会社および弊社判断にて「異常な通信利用量のヘビーユーザーである」とみなされた場合には制限が発生または、ご利用方法の是正をお願いする場合がございます。

※出典:FUJI Wifi公式サイト

FUJI Wifiルータープランでできること

FUJI Wifiのルータープランは、以下のようなケースで非常に役に立つネット回線サービスです。

■ 月々のスマホ代を安くしたいが、キャリアから格安SIMに乗り換えたくない

FUJI WifiはWi-Fi接続を使用するので、SIM(電話回線)は現在使っているものがそのまま使えます。わざわざ電話回線を契約し直す必要はありません。

現在使用しているキャリアとの契約をそのまま続けたい場合は、データプランを一番少ないものに切り替えれば、その分月々の料金を安くできます。

■ データ通信を安い料金で利用できるサービスを探している。でも、格安SIMは速度が遅いから使いたくない

FUJI WifiはソフトバンクのLTE網を使用するモバイルWi-Fi回線です。なので通信のエリアや速度は、ソフトバンクと同じです。格安SIMよりも速い通信速度でモバイルネットワークが利用できます。

とくに、格安SIMはお昼休みの時間帯での速度低下が酷いのですが、ソフトバンク回線を使っているFUJI Wifiなら、お昼の時間でも極端に速度が低下する事はありません。安心してYoutubeなどの動画を楽しむことが出来ます。

■ 毎月のデータ使用量が50GBでは足りないので、もっと大容量のデータプランを探している

50GBで足りない?…大丈夫、FUJI Wifiには月3,800円で100GBまで使えるデータプランがあります。月4,800円まで出せるなら、200GBというデータプランもありますし、月6,000円まで出せるならほぼ無制限のデータプランもあります!

ソフトバンクのウルトラギガモンスターに毎月7,000円払うよりもお得ですよ。

FUJI Wifiルータープランのデメリットは?

ここまでFUJI Wifiのルータープランについて解説してきましたが、FUJI Wifiのルータープランにもデメリットがあります。

FUJI Wifiをはじめ、モバイルWi-Fi回線は、ネット接続にモバイルルーターが必要となるため、ルーターを持ち歩かなければならないんですね。

FUJI Wifiでは、次のようなモバイルルーターを使っています。

モバイルルーターは大きさ的にはスマホと同じか、少し小さいくらいのサイズなので、感覚的にはスマホを2台持つような感じです。

それから、モバイルルーターは充電式で、バッテリーが切れてしまったらネットに接続出来なくなってしまうので注意が必要です。

使わない時には電源を落としておけば、大体一日くらいはバッテリーは持ちますが、がっつりヘビーに使いたい場合は、モバイルバッテリーが必要になるかもしれません。その場合、さらに持ち歩くデバイスが増えてしまう事になります。

このように、持ち歩くアイテムが増えてしまう、というのが唯一のデメリットです。

FUJI WifIのネットでの評判・口コミは?

FUJI Wifiに関する評判・口コミをSNSからまとめてみました。参考にして下さい。

 

携帯と家のネットと端末代金で
月々15000円してたけど、
端末の返済が終わり、
家ネットを解約して、
ガラケーに替えて家に放置し、
Fuji wifiで100G限定にしたら
1万円節約できたーーー!
スマホは売らずwifiのみ

全然快適〜

— ホリグチ カズヨシ (@swingoperetta) 2017年11月1日

 

FUJI WiFiの200GBプランを契約。
早速通信速度を測定してみました。
結果、PING値:40ms/下り29.4Mbps/上り10.1Mbps という上々な結果になりました。https://t.co/jfss5CEh6N pic.twitter.com/6BihLjwMHs

— とらじ@DigitalNews365編集部 (@deginew365) June 2, 2018

 

fuji wifi 契約して一週間経った
固定の光回線より速い上に
オオカミさんの小屋でも余裕で繋がる
恐らくソフバン回線より
速度も範囲も広いと思われる

— でーん・オオカミ (@fuzita2016) 2018年3月20日

 

外出用に安くて使い放題欲しければFUJI wifiおすすめです!wimaxみたく速度制限かかりませんよ~。しかもエリアもsoftbankなので快適!

— らく@FX 原資回復までもう少し (@luck_nfx) 2018年3月22日

 

なんかネット回線で、解約金とか撤去費とかでもめてるみたいね。
もう有線とか引かんでいいからFuji wifiにしとこ。それがいい。クレイドル買えば有線にできるし。その先に無線LANつければ、ほら、いつも通り。

— 藤本 洋平 (@YOHEI_FUJIMOTO) 2018年3月14日

FUJI Wifiルータープラン申し込みの流れなど

FUJI Wifiに申し込む場合は、公式サイトから申し込みます。残念ながら、電話での申し込みは不可のようです。

【FUJIWifi】(公式サイト)

申し込み手続きの前に、FUJI Wifiを運営している株式会社レグルスに会員登録する必要があります。

多分、皆さんも個人契約でしょうから、「一般のお申込みはこちら」というボタンをクリック→「会員登録はこちら」をクリックして、会員情報入力ページへ。

入力フォームに必要事項を入力したら、本人確認書類をアップロードします。これは、運転免許証やマイナンバーカードなどを撮影し、その画像ファイルをアップロードすればOKです。

[本人確認書類について:出典FUJI Wifi公式]

会員登録が完了したら、マイページにログイン→「新規お申し込み」から希望するプランの契約を行います。

プランの契約で気をつけたいのは、次の2点ですね。

● 安心サポートPremium

サポートは安心サポートPremium」にしましょう。ルーターを壊したり、失くしてしまった場合、これに加入していないと弁償するハメになります。「安心サポートPremium」は実質月額320円くらいなので、これに入っておいた方が良いです。

● 充電アダプター

1個300円で購入という形になります。ま、USBケーブルが送られてくるのでそれでPCなどから充電してもいいですが、あった方が便利なので出来れば買っておいた方が良いと思います。

申し込みが完了したら、あとはルーターが送られてくるのを待ちましょう。

同封されている説明書を読んで、Wi-Fi接続の設定さえすればすぐに快適なモバイル通信が出来るようになります。

まとめ:FUJI Wifiはこんな人におすすめ

FUJI Wifiのルータープランは、

● 今使っている電話回線の契約を変えたくない人

● 快適で速い通信速度を求めている人

● 大容量のデータプランを安く利用したい人

におすすめです。

↓↓FUJI Wifiの申し込みはこちら↓↓



 

Wi-Fi回線カテゴリの最新記事