Amazonプライム(月額399円)はコスパ良すぎ。お手軽に動画見まくり生活が満喫できる

Amazonプライム(月額399円)はコスパ良すぎ。お手軽に動画見まくり生活が満喫できる

突然ですが、アマゾンプライムは最高です!と力説しておきます。

何が最高って、月額399円でプライムビデオをはじめ、色んなサービスが利用できるというのが凄い!最高!

プライム会員になると、アマゾンで買い物した時の送料が無料になるとか、アマゾンミュージックで無料で聴ける音楽があったりとか、まあ色々といいことがありますけど、やっぱり一番のメリットは、アマゾンプライムビデオですね。

プライムビデオは、海外や日本の映画・ドラマが無料(または有料)で視聴できるサービスです。

新しめの作品はさすがに有料ですが、少し古い作品だと無料でみれるタイトルが多いです。中にはメジャーなタイトルもあったりします。

男子なら、ガンダムとライダーは外せないでしょ

アマゾンプライムビデオと聞くと、一般的には「バチェラー・ジャパン」が有名なんでしょうが、僕はあれはダメでしたね。10分くらいでギブアップしました、退屈すぎて(笑) 何が面白いのかさっぱりでしたよ。

そんなことより、やっぱ日本に生まれた男子なら、ガンダムと仮面ライダーは外せないでしょ。

ガンダムシリーズはガンダムW、SEEDのHDリマスター、ガンダム00、THE オリジンのシャア・セイラ編など、無料でみれるものや有料でみれるものなど色々とリリースされていますが、無料でみれるタイトルで僕的におすすめなのは「ガンダムユニコーン RE:0096」ですね。

『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』

 

宇宙世紀ガンダムシリーズの流れをくむ作品で、戦争を根底のテーマに扱う作品ながらも殺伐とした雰囲気じゃなくて、不思議な温かさを感じる作品だと思います。MSなどのメカがカッコイイのは言うまでもありませんが。

真のニュータイプへと覚醒していく主人公バナージの成長と、それを助け、見守る大人たちの関係がすごくいいな、と思いました。ガンダムシリーズでこんな事思ったのは初めてでしたが(笑)

 

一方、仮面ライダーシリーズは、東映がかなり太っ腹でガンダムシリーズよりもタイトル数が多いです。

初代の仮面ライダーやV3、BlackやRXをはじめ、平成ライダーの初期のころの作品は大体無料で視聴できます。

初代仮面ライダー、V3、black、RX、クウガ、龍騎、555、カブト、電王、ディケイド、W、オーズ、ウィザード、フォーゼ、鎧武が現在無料で視聴可能。個人的に平成ライダーで一番好きな555が無料でみれるのが最高ですね。時々、見たいエピソードのみを選んで動画を楽しんでます。

面白い作品が多いのでどれを推すか迷いますが、ここはやはりAmazonオリジナル配信作品である「仮面ライダーアマゾンズ」をおすすめしたいと思います。

『仮面ライダーアマゾンズ』

アマゾンズはスプラッターな描写が多く、作風もかなり尖っていて、地上波の平成ライダーシリーズよりもハードでヘビーな構成の作品です。

逆にそこが受けた作品で、僕のようにやっぱヌルい地上波のライダーでは満足できない視聴者が一定数は居るんだな、とあらためて思いました。

小さな子供にはとても見せられませんが、ハードな設定・世界観やストーリーが楽しめるスゴイ作品です。アマゾンアルファこと鷹山仁の凄惨な生き様が強烈な印象を残す、地上波ではみれないライダー作品です。

海外ドラマの充実ぶりがスゴイ

プライムビデオには日本のドラマもいくつかあったりしますが、やっぱり海外ドラマのタイトルの充実ぶりがすごいです。

メジャーなタイトルで古い作品なら、大体無料で見れます。24、ロスト、プリズン・ブレイク、フリンジなどなど。

他にもウォーキング・デッドや、個人的にヒット作品のウエスト・ワールドのシーズン1とか。

24は僕的にかなりハマった作品で、全シリーズみました。最終シリーズのラストも含みをもたせた終わり方で、あの後ジャックはどうなるんかなー、ととても気になってます。あの続きが見たいんですが、今のところ続編はなさそうで残念。

数ある海外ドラマで僕の個人的なおすすめは、「ゲーム・オブ・スローンズ」です。

『ゲーム・オブ・スローンズ』

以前からかなり面白いとは聞いていたんですが、わりと最近になって見始めて、一気に全シリーズみてしまいました。シーズン7のみ有料なんですが、もう続きが見たくて我慢できなかったんで、シーズン7のみ一括購入して見ました(笑)

もう、めちゃくちゃ面白い、というか、凄まじい完成度のドラマですね。かなり予算使ってるみたいですが。中世ファンタジー世界を舞台にした、大河ドラマというか、叙事詩的な壮大なストーリーを描く作品です。

登場人物がかなり多いんですが、もうそれぞれのこれからたどる道がどうなっていくのか、気になってしょうがないですよ。

基本的には、スターク家の生き残りのサンサ、アリア姉妹、ドラゴンの母になったデナーリス、王女であるラニスター家のサーセイ、その弟である小人のティリオン、そして北方の守りに着くナイツ・ウォッチになったジョンにスポットをあててストーリーが進んでいくんですが。

各シーズンの終盤で予想外の展開になり、重要な人物がバタバタと死んでいったり、意外な形で退場したり、逆にこいつは死ぬんじゃないか、と思ってた人物が生き残ったりと、本当に先の展開が読めなくてドキドキ・ワクワクしながら見てました。

シーズン8で完結とのことで、日本で見れる日を今から心待ちにしています。マジで。

洋画・邦画もタイトルが充実。レンタルなら199円から

さて。ドラマだけじゃなく、もちろん映画の方も洋画・邦画ともに無料(または有料)でみれるタイトルが多数あります。

さすがに無料作品は古めのタイトルが多いです。わりと新しめの作品は有料ですが、レンタル視聴がおすすめ。199円か399円で見れます。(購入から30日以内、かつ視聴開始から48時間以内がレンタルの視聴可能な期間です)

それから週末限定で、特定の映画タイトルが100円で見れる「映画レンタル100円」サービスがあります。

この前100円サービスで見たのは「ジョン・ウィック:チャプター2」です。ガンアクションが最高で面白かったなあ。

『ジョン・ウィック:チャプター2』

前作に引き続き、カンフーとガンアクションをミックスしたガンフー・アクションがカッコ良すぎ。頭空っぽにして楽しめるアクション映画です。

チョイ役で「マトリックス」のモーフィアス役をやってたローレンス・フィッシュバーンが登場。主演のキアヌ・リーブスとの「マトリックス」シリーズ以来の2ショットに思わずニヤリとしてしまいました。

今回は愛犬が無事で何よりでしたね。チャプター3も制作されるみたいなんで、次回作も拝見したいと思います。

 

…とまぁ、こんな感じで存分に動画の視聴を楽しんでいる僕であります。

可処分所得の少ない僕にとって、アマゾンプライムはとてもありがたいサービスですよ。マジで。

とりあえずは30日間は無料で体験利用できるんで、興味ある方は下のリンクから申し込みしてみて下さい。後悔はしませんよ。いやむしろ、体験しないままの方が後悔するかも。

『アマゾンプライムを試してみる』

 

Webサービスカテゴリの最新記事